ホームへ
水夢
  • 水夢 製品案内へ
  • 水夢 安全性へ
  • 水夢 処理例へ
  • 水夢 比較へ
  • 水夢 施工例へ
  • 水夢 使用例へ
アルカリ中和剤
  • アルカリ中和剤 製品案内へ
水溶性廃液減容化処理
  • 水溶性廃液減容化処理 技術紹介へ
  • 水溶性廃液減容化処理 act200へ
  • 水溶性廃液減容化処理 簡易式ろ過器へ
  • 水溶性廃液減容化処理 除去用ろ過器へ
  • 水溶性廃液減容化処理 一覧表へ
土夢
  • 土夢 製品案内へ
  • 土夢 競合比較へ
  • 土夢 処理例へ
  • 土夢 施工例へ
水夢自然流浄化工法
  • 水夢自然流浄化工法 製品案内へ
  • 水夢自然流浄化工法 施工例へ
動画ページへ

廃液.jpへ

簡易式ろ過器

簡易ろ過器のご紹介…凝集剤と、ろ過器の組み合わせでご使用ください。
安価で持ち運び簡単な簡易式ろ過器
凝集剤『水夢』にて処理した廃液を簡単に固液分離する道具セットです。

動画で見る簡易式ろ過器の使用方法はコチラ→簡易式ろ過器 使用方法説明

スペーサー

簡易式ろ過器の概要

簡易式ろ過器の外観

凝集処理した廃液を左記装置に流し入れるだけで、簡易に 固液分離ができます。
固形分がたまれば「イチロカ」ごと交換。交換した容器はそのまま天日乾燥することで、手汚れの心配もなく嵩(重量)を少なくすることができます。
イチロカへはロカシ200もしくはロカシ100が最適です。乾燥後、そのままくるんで処分できます。ロカシは再利用も可能です。

.
イチロカ
イチロカ
ニロカ
ニロカ
サンタンク
サンタンク
.
ロカシ200
ロカシ200
ロカシ(100・70・50)
ロカシ(100・70・50)
.
スペーサー

簡易式ろ過器の使用方法

簡易ろ過セット
簡易ろ過セット
各部位説明
各部位説明
.

持ち運びが容易な簡易式の、ろ過装置です。総重量は4.6kg。トラックの荷台に乗せて現場への運搬も楽々でき、台車に乗せどこへでも移動可能です。
『イチロカ』・・・大きなフロックをろ過します。
『ニロカ』・・・小さなフロックをろ過します。
『サンタンク』・・・ろ過水を貯留します。
『ロカシ』・・・廃水によって使い分けます。

スペーサー

凝集処理工程

凝集処理工程1
1)処理したい廃水をバケツ等に準備します。今回は水性塗料廃液を使ってわかりやすくご説明いたします。
.
凝集処理工程2
2)凝集剤「水夢(SUIMU)」を準備し、分量を量ります。添加量は2〜4g/L程度です。
※廃水の種類,内容,濃度によって添加量は変化します※
.
凝集処理工程3
3)凝集剤「水夢(SUIMU)」を投入し、約5〜10分程度撹拌します。
※廃水の種類,内容,濃度によって撹拌時間は変化します※
.
凝集処理工程4
4)上記の様に凝集反応(フロック)が見られたら凝集処理完了。
※フロックがなかなか見られない場合は水夢を追加してみてください。
.
スペーサー

固液分離工程

固液分離工程1
1)処理廃水を簡易ろ過器へと投入し、凝集物質と上澄み液とを分離させます。
.
固液分離工程2
2)分離完了。このように簡単に誰でも分離が行えます。
.
固液分離工程3
3)分離直後。この時点ではまだ若干水分を含んでいるので、さらに減容化させるために天日乾燥させます。イチロカごと日当たりのいい場所へ。
.
固液分離工程4
4)乾燥後。左記のように乾燥させると、処理費用も大幅にカットできます。
.

実際の作業現場での使用方法はコチラ→簡易式ろ過器 作業現場での使用方法

 リスト 簡易式ろ過器使用方法印刷はこちらから

 リスト 便利用品一覧表印刷はこちらから

スペーサー

◆「水溶性廃液減容化処理」の他ページへ

  1 技術紹介へ    2 小型凝集分離ろ過装置へ

  4 脱色、成分除去用ろ過器へ   5 一覧表(PDF)へ

.